フルスケルトン・マンションリノベーションvol.10**完成&お引渡し

マンションのフルスケルトンリノベーションの現場が完成し、お引渡しさせていただきました。

『少しインダストリアルなアイテムを取り入れたい』という、
施主様のイメージに合わせて、アイアンハンガーはガス屋さんのお手製の本物のインダストリアルインテリアなアイテムです。

カフェのような、カウンターキッチンはブラックチェリーで造作しています。
朝日ウッドテックさんのフローリングは、ナチュラルな木目が綺麗で、手触りも滑らかです。


カウンターキッチンの、幅はとてもこだわったポイントです。
ここに座ると都心の夜景も綺麗にみえます。

リビングドアも施主様のこだわりのラスティックデザインをチョイス。
少しダメージ感のあるデザインもトレンドです。

最後のコーキング、塗装の仕上げ作業をしています。

水まわりは、グレー・ホワイト・ブラックでモノトーンに纏めています。

少しだけ可愛らしいアイテムを、ということで、シンコールのローラ・アシュレイのコレクションから、Pembrokeという柄を。
上品なパターンがモノトーンに映えます。
施主様にもとても喜んでいただけました。


バスタブの丸いかたちも、石目でソリッドになりすぎず、柔らかい印象になります。
水まわり空間のグレートーンと併せて、カラーも纏まっています。

ペイント調の濃淡のあるベースクロスです。
ヴァニティセットは、こちらも施主様のセレクトでサンワカンパニーさんのシンプルなデザイン。
幅が600mmの洗面サイズでは、シンプルなデザインのものがあまりないので、こちらのサンワカンパニーさんのシリーズは、とてもスタイリッシュです。

 


ミラーの後ろが収納になっています。

キッチンのフードもお手入れ楽なアイテムに。

キッチンの引出は足元まで、しっかりと奥まで使えるタイプです。

↓ダウンライトは最新の電球交換タイプになりました。これで、将来の電気交換工事も軽減されるので安心ですね。
給気口も目立たせないように極力小さなものに。大きさと、デザインも、細部にこだわる監督Mです↓


最後は、施主様と監督と記念撮影させていただきました。
Eさま、本当にありがとうございました!

関連記事一覧